設立趣旨

私たちは以前より『宮城仙台アスベスト安全対策を考える会』という有志の会としてアスベスト対策の必要性について啓蒙活動を中心に活動をしてまいりました。
一方【建築物石綿含有建材調査者制度】もスタートから5年の歳月が過ぎ【建築物石綿含有建材調査者】も全国で1,000人を超える状況になってきました。
そのような背景の中【建築物石綿含有建材調査者制度】も今までの【建築物石綿含有建材調査者】である特定建築物石綿含有建材調査者と新たな建築物石綿含有建材調査者というよりフレキシブルな資格者の併用制度に変更され、より具体的な運用段階に入ってきたと考えます。
私たち『一般社団法人東北アスベスト調査者の会』では【特定建築物石綿含有建材調査者】個人及び所属の法人を中心にアスベスト事案のトータル的なアドバイザー業務の他、アスベスト調査の実施、調査費用の助成金の代行申請など、より具体的な実務をこなすことを目的に設立しました。
また今年度より順次行われる予定の既存建物でのアスベスト含有調査事業へも積極的に参加できるよう活動の幅を広げていきたいと考えております。
仙台駅東口に常設相談所の開設準備も終わり皆様のご来所をお待ち申しております。

概要

【名称】
『社団法人東北アスベスト調査者の会』

【登記上の住所】
〒981-0905
宮城県仙台市青葉区小松島4-13-8メルクマールK‘S 105

【事業所】
〒983-0845
宮城県仙台市宮城野区清水沼1-2-7第二旭203
連絡先:090-2927-1441
TEL・FAX:022-703-2129

【代表理事】
野田禎二  特定建築物石綿含有建材調査者

【参加会員数】  令和4年3月時点
正会員   7法人(個人含む)
賛助会員  3法人(個人含む)
所属    特定建築物石綿含有建材調査者数  5名
一般建築物石綿含有建材調査者数  10名

 

主な事業内容

  1. 建材等のアスベスト含有調査業務
  2. アスベスト対策全般のコンサルティング業務
  3. アスベスト対策工事の施工計画書の作成および監修業務
  4. アスベスト関連の助成金申請の補助業務
  5. 前各号に附帯する一切の事業

 

特定建築物石綿含有建材調査者 名簿

H2503058   野田 禎二
H2903041   坂田 桂一
H2712080   岡本 崇
H2712084   小室 直也
H2503056   佐々木一弘

建築物石綿含有建材調査者 名簿

19121167   平野 猛也
19071033   鈴木 秀一郎
19021006   佐藤 和仁
19071034   曳地 康行
19071032   桜井 勇介
19021106   勝浦 太樹
21101096   多田 直人
21051022   田中 英雄
21051023   田中 伸幸
21021024   志田 信明

 

最新記事

どんな些細な事でもご相談下さい090-2927-1441受付時間 AM9:00 - PM5:00

お問い合わせはこちら東北アスベストに関するお問い合わせはコチラ

ランディングページ用テンプレートを使用した場合、本文入力欄に入力した内容は一番下に表示されます。